根本です。


今回のブログ読者様からレビュー依頼の案件について
注意喚起も含めて僕なりの意見を述べていきたいと思います。


で、そのレビューしていくオファーというのは
五十嵐司さんが発信する


「Re:CREATE CULTURE」


というオファーについてです。


今回のオファーについても冒頭から誇大な表現が
バンバン発信され非現実的な話ばかり続いている印象を持ちました。


僕がこれまで膨大な無料オファーを検証した
経験上この手の誇大広告にまみれているオファーで
優良なものは何一つありませんでした。


もちろん、今回の五十嵐司さんのRe:CREATE CULTURE
に関してはそういう決めつけではなく、徹底検証して
みましたが僕の意見としては


「絶対に参加すべきではない」


という意見です。


では、なぜ今回の五十嵐司さんのRe:CREATE CULTURE
に参加すべきではないのか。


そのあたりの解説をここからしていきたいと思います。


また、色々と調べていくとある意外な事も
わかってきました。


というわけでいってみましょう。


[100万円→無料!?]”裏ノウハウ”期間限定配布中!!




五十嵐司 Re:CREATE CULTURE





特商法の記載



販売会社  株式会社MonRICH

販売責任者  五十嵐司

メール  re.create@gmail.com

電話  03-4500-1943

所在地  〒150-0002
     東京都渋谷区渋谷三丁目1番9号

表現及び商品に関する注意書き

本商品に示された表現や再現性には個人差があり
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。


五十嵐司のRe:CREATE CULTUREのレビュー



「あなたと僕らで”世界を変える”ビジネスをしよう」

「あなたと僕らのビジネスはきっと次年度に100億円、
 5年後に1000億円を稼ぎ出している」




という明らかな誇大広告で始まる
Re:CREATE CULTUREというオファー。


まず冒頭でも申しました通り、絶対参加するべきではありません。


というのも、今回のオファー発信者である五十嵐司さんは
少し前にCreate BILLIONSというオファーを発信して
色々と物議をかもした過去があるからです。




また、その際に使われたビジネスモデルは


「ネットワークビジネス」


的な手法で、お金を稼ぎ方を教えるとか
お金持ちのマインドを教えるとかそんなコンテンツが
配布されていくようなイメージを持って下さい。


実際、オファーページでも今回のRe:CREATE CULTUREの
ビジネスモデルを解説していますが、
これも端的に言えばネットワークビジネス的な手法だと思います。




もちろん、ネットワークビジネス的なものがダメかどうか
と言えば僕は決してダメだとは思わないし、
ネットワークビジネスにもいい部分はあると思います。


ただ、はっきり言ってこの手法を使って年商1000億とかは
よっぽど大きな組織を作っていい人材を集めない事には
物理的に不可能だろとは思いますね。


また配布される動画を確認してみたところ、
ビジネスモデルとしては


「ジョイントベンチャー」


と言っていましたが、実質的には五十嵐さんを頂点とした
ネットワークビジネス的になっていくことは間違いありません。


元ネオヒルズ関連の人は大抵このビジネスモデルを
活用していますね。


小玉さんとかも、思いっきりこの手法でやってますから。


で、実際に中身を検証するために登録してみました。


まず、以下のページから登録作業を行います。




そうすると以下のような画面がでてきます。




この辺りはやっぱり結構作りこまれていて、
普通の「ワンクリックで稼げます」的な無料オファー
とはちょっと違うなーという印象を受けました。


そこからさらに進むとライン登録へと誘導されます。


で、実際にLINE登録すると動画配信されます。





では、配布される動画を見ていきましょう。


動画はかなり作りこまれている印象です。


あとは単純に、壮大な夢を語りすぎな感じはします。


「いや、これどこに着地すんの?w」


みたいな。









これまでも、この手の世界平和とか世界の貧困解決
とか言いながら蓋をあけてみれば詐欺みたいな
ビジネスモデルを高額な値段で売りつけるみたいなものは
たくさんありましたからね。


今回のRe:CREATE CULTUREも耳障りのいい話ばかりが
聞こえますがその辺は注意してみていく必要があります。


まぁ、全体的な印象としてはビジネスモデルがはっきりしないまま
だらだらと話が続いていく印象です。


はっきりと言える事は、どれだけ良いこと動画内で言っていても
結局はこれは無料オファーであるということ。


仮に、五十嵐司さんが本当に世界平和とか世界の貧困をなくす
と言うことを本気でやっていきたいのなら、
無料オファーを発信することはかなりのマイナスになるはずです。


あとはなんていうか、五十嵐さんは演技がうまいなーという印象を受けました。


だって、第一話の動画でこれだけ号泣できるわけですから。




多分、この辺の演出に騙される人はかなり多いんじゃないでしょうか。


肝心な事は、五十嵐司さんがどうとかいう問題ではなく
このオファーに参加してあなたが本当に稼げるかどうか
これを1番に考えないといけないはずです。



だって、このオファーに興味や関心を持ったと言う事は
お金を稼ぎたいからですよね。


それならば、五十嵐さんの演技ではなく
このRe:CREATE CULTUREというオファーが
本当に稼げるものなのかどうか
そこをしっかり見極める必要があります。


また、今回のオファーのインタビュアーを務める
丸山航平さんですが過去にROOOT projectという
オファーを発信しかなり問題を起こした人物です。




あとは、丸山さんは被害者の会や炎上案件であった


・石丸健二 サンクチュアリプロジェクト
依田敏夫 Re-DREAMプロジェクト




にインタビュアーとして登場していた人物です。


まぁ、この辺から丸山さんや今回の五十嵐さんが
どのような人なのかという正体が見えてきたと思います。


[100万円→無料!?]”裏ノウハウ”期間限定配布中!!



五十嵐司 丸山航平の師匠は実はあの人物・・・



ちなみに動画の中で五十嵐さんと丸山さんは
「Universe of Visonary」というコミュニティで
一緒になった事が知り合ったきっかけだったと話ています。


そして、「Universe of Visonary」というのは
ワンピースを同じだと説明しています。


ルフィの夢に共感したゾロやサンジやらが集まっきているのが
ワンピースだと。


そして五十嵐さんや丸山さんは「Universe of Visonary」では
ワンピースで言うゾロやサンジの立ち位置と言っているんですね。


つまり、五十嵐さんや丸山さんが慕う中心的人物が他にいる
と言う事であり、ワンピースで言うルフィ的な人はまた別にいると
言っているわけです。


じゃあ、その中心的人物とは一体誰なのか?


そう、その人物こそ今回のオファーであるRe:CREATE CULTURE
の発信者である五十嵐さん、そしてインタビュアーの丸山さんの
師匠的なメンターである


「小西玲太郎」


さんなんですね。


ちなみに、小西玲太郎さんとはかつてネオヒルズ族であり
闇金ウシジマくんのモデルにもなった


「与沢翼」

さんが経営していたフリーエージェントスタイルの
副社長であり、これまで問題となったオファーを
次々と発信していた人物です。


※小西さんについての詳しい情報は以下をご覧下さい。


>小西玲太郎さんの過去について



実際問題、今回のオファーの背景には
ベンチマンアフィリエイトセンターという存在あり、
株式会社K.RTRuangの存在あります。


そして、これらの組織のトップこそ小西玲太郎さんなのです。


長年、無料オファーや小西さんを見てきた僕からすれば
小西さんが関わっている時点で・・・・って感じです(笑)


確かに小西さんのビジネス力はそれなりにあると思います。


しかし、小西さんがこれまで関わってきたオファーを見ると
そのオファーによって稼げたという人はほぼほぼいません。


利益を得ているのは小西さんを含め、その取り巻きの人たちです。

(今回で言えば五十嵐さんや丸山さん)


それゆえに、あなたが本気で稼いでいきたい
自由を手に入れたいと思われるのであれば
裏で小西さんが関わっている
今回のオファーRe:CREATE CULTUREには
参加すべきではないと思っています。


[100万円→無料!?]”裏ノウハウ”期間限定配布中!!



五十嵐司 Re:CREATE CULTUREの特商法の表記について




また、そのオファーが優良なものかあるいは悪質なものかを
判断する基準として「特商法に不備があるかどうか」という視点があります。


特商法の記載とは端的に述べてると


・販売会社
・販売者
・住所
・電話
・メールアドレス


がきちんと記載されているかどうか。


逆にこれらが1つで抜け落ちていれば
特商法の記載に不備があると言え、
そういうオファーは決まって悪質なものが多い傾向にあります。


実際、これまで色々なオファーを検証していった結果
大抵悪質なオファーは特商法に不備があるケースが多いです。


では、その視点で今回の五十嵐司さんのRe:CREATE CULTURE
の特商法の記載を見ていきましょう。




これを見る限り、特商法の記載に不備は見当たりませんでした。


ただ、間違って欲しくないのは特商法の記載というものは
あくまでもやって当然のもので、不備がある時点で論外だと言う事です。


つまり、今回の五十嵐司さんのRe:CREATE CULTUREに
特商法の不備がなかったとしてもこのオファー自体が
優良なものなのかどうかはの話はまた別なんですね。


その部分だけは注意するようにして下さい。


また、実際に五十嵐司さんが運営する会社である株式会社MonRICH
について調べてみましたが、どうやら
バーチャルオフィスを使用しているようです笑



東京都渋谷区渋谷三丁目1番9号で検索して見ると
このサイトがでてきました。




あれだけ年商1000億とか言っている人の会社が
バーチャルオフィスって・・・・


ちょっと爆笑もんですよね。


確かにこの業界って、情報販売する時とか無料オファーを
発信する際にレンタルオフィスとかバーチャルオフィスを
使うケースは少なくありません。


僕も別にそれ自体を批判する気はないです。


ただ、オファーのキャッチコピーで100億稼がせるとか
1000億稼がせるとか言っているのなら、
バーチャルオフィスはないよなって。


まぁ、なんと言うかモラルの問題ですよね。


この辺りのことから、このオファーに参加しようと思っている人なら
あまり年商100億とかそういう大きいことを期待すべきではないと思います。


普通に考えて、がっつり稼いでいる会社なら
税金面のことを考えてもバーチャルオフィスを使うとかないですから。


また、五十嵐司さんは冒頭にお話したCreate BILLIONSでは
64万円もの入塾費をとっていましたので、
おそらく今回のそれに近いかそれ以上の入塾費が
請求されると思います。



まぁ、はっきり言ってそれだけの高額なお金を払わなくても
月収ベースで100万程度なら普通に稼げたりします。


実際問題、僕が独自で主催する企画なんかは参加費は
五十嵐さんのオファーの10分の1以下ですが
最近では月収500万を達成した人もでてきました。


>月収500万を達成したコンサル生秋山さんの話


それ以外にも企画参加者様の成果報告は
続々と届いていますので是非こちらをご覧下さい。


>コンサル生の事例と喜びの声



五十嵐司 Re:CREATE CULTUREのまとめ



「あなたと僕らで”世界を変える”ビジネスをしよう」

「あなたと僕らのビジネスはきっと次年度に100億円、
 5年後に1000億円を稼ぎ出している」


という謳い文句から始まる今回の五十嵐司さんの
Re:CREATE CULTUREというオファーですが、
調べて行くと色々な事がわかってきました。


僕的には

・五十嵐司さんの過去のオファーはそれほど評判がよくない
・インタビュアーの丸山航平さんは過去に問題のあるオファーの
 インタビュアーのしていた
・今回のオファーと彼らの背後には小西玲太郎さんがいる
・五十嵐さんのオファーが高額である事で有名



これらの事から今回の五十嵐司さんのRe:CREATE CULTURE
には絶対に参加すべきではないと思います。


では今回のレビューは以上です。


また、追加情報があれば追って情報発信しますね。


最後までご覧頂きありがとうございました。


ネットビジネスに関しての相談や、高額塾からの返金方法など
のご相談があれば遠慮なく以下からメッセージ下さい。


時間がある時などはスカイプもできるかもしれません笑



>根本に直接連絡する



また、現在期間限定で10年間稼げなかったいわゆる情報弱者を
たって3ヶ月で月収100万まで引き上げた裏マニュアルを
無料でプレゼント中です。


また、メルマガ内ではブログではかけない裏情報や
有料で販売してもおかしくないコンテンツをザクザク
配信しています。


もちろん、どちらも無料です。


よろしければ以下からダウンロードして下さい。