根本です。


前回よりレビューしています、漆沢祐樹さんが手がける「世界通貨協議会」の最終話が公開されました。


最終話では、高額塾「世界通貨倶楽部」への募集がありますので現時点で興味が湧いている方は、気をつけるようにして下さい。


ちなみに、前回までのレビューは各方面からかなりの反響を頂いております。


こちらも合わせて是非ご覧になって下さい。


>漆沢祐樹 世界通貨協議会 第1話

>漆沢祐樹 世界通貨協議会 第2話

>漆沢祐樹 世界通貨協議会 第3話


と言うわけで、早速行ってみましょう。



漆沢祐樹  世界通貨倶楽部





第4話 〜世界通貨協議会〜




漆沢祐樹  世界通貨倶楽部のレビュー







冒頭から根拠のない話のオンパレードです笑







「WCCに加盟する国が増えている・・・・」


いや、そもそもWCCとかきちんとした組織としては存在すらしてませんから笑



まぁ、流れとしては普通はこのWCCには参加できない→参加できるのは王族とか企業のトップのみ→今回特別に一般の方にも参加できる権利を作りました!


みたいなノリだと思います。


で、その一般の人が参加できる組織がこれ。




「世界通貨倶楽部」


何やら、世界通貨倶楽部に参加している人はWCCに参加しているのと同じとか。


まぁ、先ほども言いましたがそもそもWCC自体、実態のない組織であり、世界のVIPもWCCに参加しているという証拠は一切でてきていません。


確かに、昨年漆沢さんが主催となってドゥテルテ大統領の弟さんを招いた事は事実ですが、それはあくまでもフィリピンの仮想通貨のPRのためにきたのが実態であり、WCC云々の話は一切でてきていません。


どのような口実で読んだのかは・・・・というところです。


実際、今回のような無料オファーで有名人推奨とか言って、のちにその有名人側が


「自分たちとは一切関係ない」


とコメントを出す事は普通にあります。


まぁ、どう考えても社会的な信用がある人からすれば無料オファーの人間と関わっていたという事実が本当なら社会的に地位はなくなりますからね。


僕はこのWCCというものは、実態がなくあくまでもこの「世界通貨倶楽部」に一般の方を参加させるためのブランディングでしかないと思っています。








この辺の話もどこまで本当かわかりませんからね。


「今年の開催は諸事情によりなくなりました」


みたいなオチも全然あると思いますよ。


なんか世界通貨倶楽部に参加すれば、第二のバブルになるであろうWCC認定の仮想通貨を購入できるらしいですが、正直この時期に仮想通貨とか言ってる時点でビジネスセンスないと思います。


というのも、ついこの間に起こった仮想通貨バブルというのは、あくまでも多くの市場に参加する人間が


「仮想通貨に何かしらの可能性を感じた」


からであり、それによって


「仮想通貨の信用度がグッと上がった」


事によって仮想通貨の価値が上がりバブル現象になったんですね。


ただ、今投資の世界の人間が抱く仮想通貨に関する印象は


「信用できないもの」


となっているのは言うまでもありません。


実際、世界的な資産家である

・ウォーレンバフェット
・ビル・ゲイツ


などは仮想通貨を痛烈に批判していますからね。


おそらく、今後漆沢さんが言うような仮想通貨第2のバブルが来る事はないでしょう。


安易な気持ちで乗っかってしまうと大火傷をする事になるので注意して下さい。


で、後半部分は無料オファー定番のお涙頂戴パターンの演出・・・・





で、なぜかインタビューの女の人も便乗するという・・・苦笑





お前なんだよと笑


そして、最後はお涙頂戴からの小野里さんの力説。




これも、定番中の定番の演出なのですが無料オファーってバックエンドの高額オファーの前には必ず、お涙頂戴的な話がでてきます。



今回であれば、漆沢さんの弟が統合失調症で大変だったとか。


あるいは多いパターンは、幼少期物凄く貧しくて、大変だったとか。


そして、このオファーに参加してくれればそんな人を1人でも救える。


自分のような辛い目にある人は出したくない。


みたいなノリでバックエンドのオファーが始まる。


これは無料オファーの定番です。


ここで、人間じみた話をする事によって親近感と信頼性を引き出す戦略ですね。


もちろんですが、これはこの後に続く高額オファーの布石であり演出でしかありません。


くれぐれも、真に受けて流されないようにして下さい。


実際、これまで訴訟沙汰になった無料オファーは決まって今回のようなお涙頂戴の演出が盛り込まれていましたので。


大切な事は、そのビジネスモデルが本当に稼げるものなのかどうか。


ここを冷静に分析する必要があるわけです。


と考えた場合、今回の世界通貨倶楽部の場合、今のところわかっているのが


「次に価値がある仮想通貨を教える」


と言う事だけで、それ以上の事はわかっていません。


ここまででも、「WCCにはとにかく凄い人が加盟している」という話ばかり。


大体、これからオファーをかけていく段階のものの中身が今だにわからないとかありえるのでしょうか。


普通はありえないと思います。


まぁ、それだけ中身を見せたくないのでしょう。


ちなみに、世界通貨倶楽部のメンバーになるためには何やら審査が行われるよう。






どうですかこれ?


およそ審査と呼べる項目はありません。


つまり、審査とはあくまでも建前で実際は全ての人が参加できるという仕組み。


大体、このオファーに500人も集まらないと思いますよ。


また、この審査を受けるにはメールアドレスを含めた電話番号などの個人情報を記載する必要があります。


言い換えれば、ここにあなたの個人情報を入力する事であなたの大切な情報を怪しい情報起業家たちに元にわたると言う事。


それこそ、最近では電話番号を入力した段階でガンガン電話での勧誘が行われるなんて事も普通にあります。



中には、恫喝まがいの勧誘もあるとか・・・・


まぁ、くれぐれも安易な気持ちで審査を受けないようにして下さい。


もちろん、今回オファーされた世界通貨倶楽部ですが絶対に入る事はおすすめできません。


どんなものなのかと言った具体的な説明もないし、そこに関わる人がちょっと怪しい人が多すぎる。


例えば、小野里さんもそのうちの1人です。


何度も言うように、仮想通貨バブルがもう一度来る確率は極めて低い。


まして、持っているだけで価値が何倍にも膨れ上がる仮想通貨なんて今後出てこないと思います。



本気でお金を稼ぎたい方はどうすればいいのか



要は、そんな他人の任せたお金儲け、幻想は今すぐに捨て去って下さいと言う事。


仮にあなたが本当にお金を稼ぎたいのなら、しっかり地に足のついたビジネスをするようにして下さい。


例えば、僕が実践しているアフィリエイトなどです。


もちろん、アフィリエイトはきちんとしたビジネスですので楽してとか何もせずに稼げるものではありません。


というかそんなもの、この世の中に存在しません。


正しいノウハウの元、正しい努力を継続させる事は必須になります。


とはいえ、アフィリエイトは正しいノウハウの元、正しい知識を得、その上で実践して行けば半年程度で月収7桁程度の収入を稼げるのもまた事実です。


実際、僕が主催する企画参加者さんの大半はその程度の成果を出されています。


>成果報告殺到中!根本独自企画


是非、本気で人生を変えるぐらいのお金を稼ぎたい人は上記の記事を一読下さい。


おそらく、あなたの人生にとって大きなターニングポイントとなるはずです。


では。


PS


今回レビューしました、漆沢祐樹さんの世界通貨倶楽部に関しての質問はもちろん、それ以外の相談やご質問があれば遠慮なくドシドシ連絡してきて下さい。


できる限り24時間以内に、返信させて頂こうと思います。


>根本に直接連絡する


また、現在期間限定で特別レポートを無料配布しています。


こちらも合わせて是非受け取って下さい。


受け取るだけは無料です。


損はありません。
↓↓