※重要なお知らせ

[2017/02/18]
特典の大幅アップデートを行いました。

※詳しくのは下記に記述しているのでご覧下さい。

[QPA実践者事例公開中]
※現在購入者8名の方がQPAで月収30万以上を達成されました。

>QPA成果報告。26歳契約社員有本さん事例。典型的なノウハウコレクターがQPAを実践した結果・・・

>QPA実践者事例。29歳専業主婦山本さん開始2ヶ月目で30万達成

>トラッキングビジネスシステム+QPA購入者Iさん。1週間で10万円。1ヶ月半後約40万達成。

>QPA成果報告。28歳女性契約社員、高本さん事例。

>QPA成果報告。ノウハウコレクター歴7年の薬剤師青柳さん。実践3週間で10万達成。

>キュレーションサイトで稼ぐQPA特典実践者の事例紹介

>QPA実践者事例。キュレーションサイト構築1ヶ月で30万達成の猛者あらわる!

>成果報告が止まらない!?キュレーションサイトで稼ぐ方法QPA実践者成果報告。




まず、今回レビューしているQPAという教材ですがこの教材の主な戦略はキュレーションサイトを利用してアフィリエイト収益を上げていくというものです。

アフィリエイト媒体(SNSなど)の数は年々増えていっているのは確かなのですが、はっきりいって収益を上げられる媒体かどうかは世の中の流れを見てもらえれば一発でわかるはずです。

例えば、最近でいうとTwitterやFacebookやInstagramなんかはどの企業も必ずと言っていいほど自社メディアの一つとして利用していますが、その理由は当然収益性が極めて高いからです。

企業という存在は利益が出るもの以外は絶対に導入しません。

なぜなら、企業の存在意義は利益をあげることにあるからです。

であるのであれば、我々個人のアフィリエイターも常に利益を上げなければならない存在ですから当然企業の動向を注視していくことは必須であると僕は思っていますしそうしています。

実際、企業の動きをきちんと見ておけば大体失敗することはないし、アフィリエイト戦略にそのまま活用できるものがたくさんあります。

その視点で、現在の企業の動向を見ているとキュレーションサイトがいかに稼げるかは一目瞭然なのではないかと思います。

だからこそ今のこの時期キュレーションサイトは実践するということは

「初心者であっても楽に稼げる可能性が高い」

ということが言えるわけです。

まぁ、それだけ稼げるから企業側も不正を行ってでもそこに参入して、行動していくのです。

(不正を働く理由は色々ありますが、やはり大きな収益を見込めるがゆえに不正を行うケースがほとんどです)


QPAを実践するべき人とは


今回紹介しているQPAとは、その流行りのど真ん中であるキュレーションサイトを使って稼ぐ方法です。

もちろん、これだけキュレーションサイトが溢れかえっているということは間違いなく”稼げるから”であり、企業はもちろん個人単位での参入者がかなり増えているのは言うまでもないですね。

で、その収益性の高いキュレーションサイトの運営ですがどのような人がやるべきなのか。



僕は

「自分で一からコンテンツを作り出す自信がない人」

であるのなら全ての人がやるべきなのではないかと思っています。

僕たちが行っているアフィリエイトなりインフォ系ビジネスというのは、どのようなビジネスなのか簡単に表現すれば

「知の交換」

ということになります。

つまり、どこにでもあるような”知”では当然もらう側の感情を高めて満足させることはできないわけなので、商品としての価値はあまりないわけです。

要は、受け手に「こんなノウハウがあったのが」「こんな情報初めて」と思わせなければいけない。

よって、インフォ系ビジネスではありきたりな情報の発信ということは致命傷になるということであり、これほど独自性が求められる市場はないわけです。

ということは言い換えればネット業界というものは(コンテンツビジネスの場合)独自性のあるコンテンツを作り出せる人間はありえない額のお金を稼ぎだすことができる反面、独自性の高いコンテンツを作り出せない人は稼ぎにくい市場ともいうことができます。

もちろん、独自性のあるコンテンツを作れるようになるには訓練を積んでいけば誰でも作れるようになります。

ただ訓練を積むと言ってもある程度の時間をかけないといけないわけなので、それまでの期間は残念ながら

「ネットでお金を稼ぐことは難しい」

ということが現実だったりするんですよね。

それゆえにアフィリエイトというジャンルのビジネスは

・大半の人間が一円も稼げずに挫折していく

・一部の独自性の高いコンテンツを作れる人間だけが膨大なお金を独り占めしている

という非常な実態があるのです。

そんなネットビジネス業界なのですが独自性の高いコンテンツを自分で作れなくても稼げるという画期的な手法が発案されました。

それがキュレーションメディアです。

キュレーションという概念自体が情報を集めるといった意味や情報と情報をつなぎ合わせるという意味を持つわけなので、”情報を収集することさえ”できれば誰しもが稼げるサイトを作り出すことが可能です。

また、今回のQPAではキュレーションをしながらいかにその情報を収益につなげていくことができるかという点に特化していますので、ネットビジネス業界のニーズを把握してそのニーズに応えるというビジネスの基礎を学ぶことも同時にでき、QPAを実践して稼げるようになっている頃にはブログアフィリエイトであったりメルマガアフィリエイトでも十分に通用する”コンテンツ作成力”が育まれていることでしょう。

つまり、QPAのノウハウを実践していけばネットビジネスで大きく稼いでいく基礎を作っていくことができるのです。

そういう意味を含めて、現段階で「自分で一からコンテンツを作り出す自信がない人」は全員実践するべきノウハウであると僕は提言したのです。

当然、大金を稼ぎだすスキルの基礎を習得していくことができるノウハウなので小手先のテクニックを学んでいくというものではなく、がっつり王道を走っていく内容になっています。

それだけに安易な気持ちで片手間でやろうと考えている人は手にする意味はないかなと。

逆にしっかりと腰を据えてできる人、本気でネットビジネスで勝負していきたいと考えている人は冗談抜きで手にしてもらいたいノウハウなんですよね。このノウハウは。


キュレーションの有効性と可能性とは


冒頭でもお話した通り、キュレーションサイトで稼ぐということは企業含めたネットで稼ぐ人の中では完全に主流となりつつあることだといいました。

まぁ、それに関してはネットで検索をした時に出てくるまとめサイトの数を見れば一目瞭然なので突っ込んでは話しませんが要はキュレーションサイト=死ぬほど稼げるという構図なわけです。

ところが最近、ある事件がきっかけでキュレーションって本当はどうなの?実はすごい危険なサイトなんじゃないの?今後グーグル側の規制が厳しくなるのでは?もう稼げないんじゃない?という声が多くなってきていたりするわけなんですよ。

現に僕のところにも

「キュレーションサイトってもう稼げませんか?」

という問い合わせは最近では一番多い。

で、その事件というのはもうご存知かと思いますがキュレーション系の大手サイトである「WELQ(ウェルク)」が閉鎖に追い込まれたという事件。

WELQ自体はかなり有名なサイトであり、キュレーション系では当然大御所。

実際、WELQは様々なキーワードで検索エンジンの上位表示を獲得し、サイト自体も強烈な強さを誇るサイトでした。

特にトレンド系のキーワードでは、その上位表示のほとんどがWELQという感じでしたからね。

まぁ、あそこまで色々と手びろいキーワードでやっていたのを見ると、マジでありえない額の収益をキュレーションサイトの運営で得ていたのは容易に想像できます。

ただ、WELQをご覧になった方ならわかると思いますが、決して裏技的な手法を用いたサイトではなく、ちゃんとグーグルが求めるサイト運営を行っていたことは確かです。

更新頻度もさることながら、1記事1記事のクオリティもかなり高く、サイトを強くする上で重要な”コンテンツキング”という概念をきちんと実践しているなと僕も常々感じていました。

ところがことの発端は、そのコンテンツに問題があるというものだったんで僕も最初はかなり驚きでした。

あのクオリティであかんのって感じです(苦笑)

でもよくよく調べていくと、ほんの小さな記事に違法なものがありそこから派生していったというものだったみたいなんです。

要は、雇っていたライターの数名が違法行為をしていたということが問題だった。

まぁ、でもあそこまでサイトを大きくしようと思うとそういうリスクは当然でてきますよね。

現にWELQ側はかなり大人数のライターを雇って膨大な記事を強制的に書かせていたようなので。

その中の数名が違法な記事を作成したという感じですね。

(著作権の問題など)

で、今回の事件の中でも一番問題になったのが、タイトルと記事の内容が全く違うというもの。

なんか「自殺系」のキーワードの記事に転職サイトのアフィリエイトリンクが貼ってあるみたいなことがあったみたいです。

しかも、その自殺系のキーワードが月間で20万PVぐらいあったという。

(その前に死にたい人が日本にそれぐらいいることに驚きですが苦笑)

まぁ、なんというか情報発信系のビジネスをしていてそれをやってしまうとアウトですよね。

それが仮に、膨大な記事数の中の1記事であったとしてもです。

例えば、プロ野球の打者が使うバットは木製バットを使うことが決まりです。

それなのに、俺全然しょぼいからという理由で金属バットを使ってホームラン100本打ったとしてもそれは当然アウトですよね。

それが仮にその時誰も気づいていなかったとしても、後からバレればアウトは当然の処置。

まぁ、ざっくりいうと今回のこの事件はそんな感じなんですよ。

そりゃいくらなんでもだめだろと。

ただ、だからといってもうキュレーションで稼げないのか?というとそれは全く別物の話。

現にこの事件をきっかけに企業のキュレーションサイトの撤退で”がっつり儲かった”というアフィリエイターって実はかなりいたりします。

だって、企業の利益分がごっそり抜けたわけなのでそこを補うサイトを作れば、企業収益のおこぼれがそのままもらえますからね。

しかもおこぼれといっても、企業の収益のおこぼれなので個人の利益換算で考えればそれはもう膨大な額です。

現に僕も今最も力を入れている部門はまさにキュレーションサイトであり、今後も企業がこの事件の飛び火を食らって撤退する部分のおこぼれをとってやろうと、今か今かとよだれを垂らしてまっている状態ですので。

実際、この事件後のキュレーションサイトの収益はマジでやばいです。

一桁なんて話にならないぐらい伸びてます(笑)

つまり、今回のWELQの事件に関して言えばキュレーション自体がアウトなのではなく、あくまでもWELQ自身が行った行為がアウトだったわけであり、もっと言えばWELQ側が雇ったライターがとった行為自体に問題があったわけです。

もちろん、そういうライターを雇った責任は当然WELQ側にあるし、ライター自身がそのような行動にでたにはでただけの背景があったんだと思います。

ただ、WELQがネット上で勝ち上がるという目的でとった戦略自体は僕は決して間違いではないと考えています。

というかむしろさすがDeNAという感じ。

で、そのWELQがとっていた戦略というのは、「ユーザーが求める情報を発信するサイトを優遇する」というまさにグーグルのアルゴリズムにピタッとはまるものだったし、まさに王道的な戦略でした。

僕が独自でリサーチを行ったWELQの記事は冗談抜きで質の高い記事が多かったですからね。

で、話を戻しますが結論として僕から言いたいことは

「キュレーション自体はまだまだ稼げる」

ということです。

というかキュレーションサイト自体はグーグルのアルゴリズムのど真ん中を走るものであり、今後も求められるサイトであることは間違いありません。

なぜなら、キュレーションというのはネット上に散らばった情報をまとめるという作業を行うことであり、その元ネタの質が高ければまさにユーザーが求める質の高いコンテンツになるからです。

実際、1つの記事の中にいい情報が1つよりも2つ3つある方がどう考えてもユーザーにとってはいいですからね。

それゆえに今回の事件が発端となってキュレーションサイトがなくなる、あるいは稼げなくなるということはありえないということなんです。


気になるQPAのノウハウとは


では、今回紹介しているQPAという教材の中身について。

一応、このノウハウの中身をざっくり説明すると冒頭でも申した通り

「キュレーションサイトで稼ぐ王道的手法」

というものになっています。

情報商材にありがちな、少しグレーな手法を用いグーグルの目をかい潜って稼いでいくというものではなく、グーグルが認める王道的な路線でしっかりと稼いでいくというもの。

まぁ、普通に質の高いまとめサイトやまとめ記事を作って、そこにアクセスを集めて商品を売っていくというシンプルな稼ぎ方というものになっています。

それゆえに、このQPAでしっかりと基礎を身につけることができればその先のブログアフィリエイトやメルマガアフィリエイトへすんなりと移行していくことができるノウハウだということです。

で、その具体的なノウハウ。

キュレーションという意味は色々な情報を集めてきてまとめることを指すのですが、このQPAのノウハウはその中でも”口コミ”をまとめるという方法と1つのジャンルを2つの視点でまとめるという手法を用いサイトを構築していきます。

グーグルが求めるサイトというものはユーザーが求める情報を発信しているサイトです。

つまり質の高い情報がたくさん入っていれば、そのサイトというのは当然ユーザーが求めるサイトであると言えます。

ただ、いくら質の高い情報だといえどたくさんのサイトが扱っている同じような情報を羅列しているだけではいわば同じ情報が飽和していることになるので、そのサイトは決して”質の高いサイト”と言うことはできなくなります。

ただ、1つの情報に関しても違う切り口で情報を発信すればどうなるか。

例えば、美容に関して言えば化粧水は美の基本と言われていますよね。

美には肌の美しさは大切であり、そのために化粧水は大切なのですという宣伝が一般的で、その上で色々な化粧水が競いあっているというのが今の美容業界の縮図と言えます。

ただ、これとは違う視点で見ると実は化粧水をつけることで肌に悪影響を与えるという研究結果も普通にあったりします。

それを謳い文句として、販売戦略を立てるのです。

みんながこの化粧水良いですよと勝負している中、化粧水を使うと肌に悪いですよという切り口で注目を集めて「化粧水よりも肌に良い〇〇を販売する」というオンリーワンの戦略をとっていく。

つまり、化粧水という1つの情報に対しても見方によっては色々な切り込みができ、その切り口次第で決して飽和しないオリジナルで質の高い情報を作っていけるということなのです。

特に、1つの情報に対して1つの理論しかないものに関してはかなり狙い目だったります。

(狙い目というのは稼げるという意味です)

現に、少し前に化粧水やシャンプーをやめると肌がきれいになる、髪の毛が生えてくるみたいな論調がでてきましたが、その理論がではじめた時はかなりブームになりましたからね。

それなんかは1つの情報を違う切り口で見るという典型だったります。

とういうか1つの情報に対しての視点と切り口を変えるとかは、コンテンツビジネスをしている人間からすれば別に普通のことなんですが、いかんせん髪を洗う基本はシャンプー、肌をきれいにするには化粧水という情報が超王道になっていたのでそこはまさに違う切り口でいけば稼げるのは当然だということですね。

(QPAのノウハウを学べばそういう”稼げる狙い目”が手に取るようにわかるようになります)

何より、そのような1つの情報に対しての視点の変え方であったり切り口の変え方という、ネットビジネスで稼いでいくために必要なことをQPAでは徹底して解説しています。

まさに、QPAはコンテンツビジネスにおける原理原則の部分をきちんと教授してくれるノウハウになっているのです。




QPA製作者である中井伸行さんについて


ちなみに、今回はWELQの事件もあったので多少僕もキュレーションサイトで稼ぐということに関して”意図的に”警戒心を持って、色々とリサーチをしました。

また、今回QPAを紹介するにあたってもかなり慎重かつ厳正に調査と検証を重ねた。

その上で、QPAに関しては核心的なポイントと教材の裏側の部分までのことを知りたかったので直接、業界の知人を通してQPAの製作者である中井伸行さんを紹介してもらい本人に直接コンタクトをとって色々と突っ込んでお話しをさせて頂きました。

(まぁ、直接といってもスカイプですが)

中井さんとのお話しの中では色々なことを突っ込んで質問したのですが、その中でわかったことは、

“彼自身ネットビジネスに関しては色々と苦労をしていた人”であったということ。

それこそ、いろんな挫折を経て辿り着いたのがQPAに掲載されているノウハウであり、中井さん曰く

「QPAはまさに僕のネットビジネスの全てを注ぎ込んだもの」

ということらしいです。

まぁ、確かに教材自体の質と量を見ても「全てを注ぎ込んだ」という意味は納得できますね^^

で、中井伸行さんですがネットビジネスにおけるキュレーションで稼ぐというジャンルではまさに時代の最先端を行く人であり、キュレーション系ビジネスでは間違いなくトッププレイヤーと言っていい実力の持ち主です。

それこそ、現在大企業がこぞってキュレーションに目をつけそこの市場を開拓していっていますが中井さんはたった1人でその企業と対峙し、まさにありえない額の収益をキュレーションサイトで稼いでいる人間なのです。

現に、それを嫌がる企業から中井さん自身を引き抜こうという動きがあるぐらいですから。

ネットの世界ではたった一人が大企業を打ち負かすことができるという話がありますが、その話を身を持って体現しているのが中井さんだということ。

そして、何より直接中井さんとお話しさせて頂きわかったことはその人柄です。

セールスレターでも触れられていますが何よりネットビジネスで稼ぐということに関して教材購入者には

「絶対に遠回りして欲しくない」

そんな思いがかなり強いようで、それを意識してなのか早い段階で収益を発生させることに関してはかなりの自信を持っているような感じでした。

現に、中井さん自身が行っているコンサルなんかではQPAという教材をリリースする以前にQPAのノウハウで実際に稼がせたという実績もかなりあるようです。

僕自身ビジネスをやる上で一番指標にしていることは、リアルビジネスであれ、ネットビジネスであれ”結局は人間性”だと思っています。

なので自分のブログで紹介する教材なんかはできる限り販売会社であったり、製作者に直接コンタンクトをとってその人間性を確認します。

それこそ中には直接お会いして話すなんて人もいるぐらい。

そうしているとなんていうか、本物じゃない人って話しているうちにボロが出てくるんですよね。

それこそいくらセールスレターやプロダクトローンチでいいことを言っていたとしても、そこは直接コンタクトをとって話をすればわかるわけです。

現に僕はこの業界でかなり有名な人間とも多数コンタクトをとったことがありますが、実際に会ってみるとかなりしょぼいなんてことも普通にあったりしますからね(笑)

そんな中でも、今回直接コンタクトをとったQPAの製作者である、中井伸行さんはまさに本物だと言える人だと僕は感じたし、小手先ではなく王道志向の稼ぎ方を追求している人であるということがはっきりわかりました。

そういう観点から見てもQPAは購入して損はないでしょうね。


キュレーションサイトの飽和問題に関して


では、次にキュレーションサイトで稼いでいくにあたり、一番のネックになってくる飽和問題に関して。

ここまで、キュレーションサイトがなぜ稼げるのかということを中心にお話ししてきました。

ただ、それだけ稼げるのならば今後その利益を求めてキュレーションサイトを始める人がたくさん出てきて飽和するのではという疑問が湧いてくると思います。

少なからずこの点に関して不安に感じている人はいるのではないでしょうか。

ただ、このQPAという教材はその”飽和”いう点に関しての対策もきちんと考えられており、戦略的にその部分をクリアできるようになっています。

その戦略は大きく分けて2つ。

1つ目の戦略は先ほどお話しした1つの情報に対しての視点と切り口の変え方という戦略。

そして、もう1つは



「属性によってサイトの構築を変える」



という戦略です。

例えば、先ほど取り上げた化粧水ということを題材にするのならば、「化粧水」というキーワードで検索をかける人の思惑は多岐に渡るわけです。

それこそ、化粧水をつけたことがない人はもちろんのこと、現在進行形で化粧水を使っているが効果が見られず自分に合う化粧水を探している人だっています。

その他にも、今使っている化粧水が良いという理由で同じ化粧水をまとめ買いしたい人もいるわけです。

つまり、「化粧水」と言ってもそのニーズは色々あるということ。

そこでQPAでは、その属性を特化して集客をする戦略をとるのです。

例えば、1つのブランドの化粧水をまとめ買いしたい人をターゲットにするのならば、それに特化したサイトを構築していき、そこにそのブランドの化粧水をまとめ買いしたい属性のユーザーを引っ張ってきます。

要するに、属性をピンポイントに絞ったサイトを意識的に作っていけば自ずと競合との競争は避けられることになりますし、飽和してようがなんであろうがその隙間を狙えばいいだけの話でしょということです。

実際、ビジネスで一番簡単に稼げる方法っていかにニーズがあって競合がいないところを発見して勝負できるかですからね。

そして、市場にはそういうブルーオーシャンが必ずあるのです。

当然、そこをしっかりと見つけられる戦略を組めれば飽和なんて全く関係ありません。

要するに、誰も手を出さず、気づいていない稼げる分野に特化してそこで勝負していき、その上で集客を行っていく戦略、それこそがQPAのノウハウであり戦略なのです。

まぁ、なんというかまさにビジネスの王道ですよね。

それゆえにしっかりと腰を据えて取り組んでいける人であれば、かなりの確率でセールスレターに書かれているような、「50万から150万」程度の収益を現実的に手にしていけることが可能といっていいでしょう。


QPAにある細やかな配慮


ちなみに、情報商材の中で今回のようにサイトを作成するような商材であったりツール系の情報商材って案外その設置が難しかったり、サイトの枠組みを作る段階で挫折してしまう人って結構いたりします。

現実問題、僕が見ても「これ難しくない」と感じる設定が普通に教材になっていたりするので、当然ネットビジネス初心者の人にとってはかなりハードルが高いものだったりします。

中には、サイトの構築の仕方やツールの設置の仕方自体が書かれておらず、自分で調べてくださいみたいな詐欺教材だってありますからね。

しかし、今回のQPAはもちろんそんなことはありません。

きちんとサイトの設置方法から、具体的なメカニズムや技術的な部分まで細かく解説されています。

それこそ、初心者が挫折しやすい部分にかなりのページ数を使っていたりしますからね。

その辺は、やっぱり中井さん自身の人柄がでているのでないかなと。

なので、キュレーションサイトの構築というメカニック的な部分に不安を抱いている人であっても何なりとクリアできる教材になっているので、その辺は心配しなくてもいいと思いますよ。


QPAのデメリットと欠陥点


今まではどちらかと言うと、このQPAという教材自体に関して肯定的な意見の方を主に紹介してきました。

まぁ、いいなと感じたからこそ紹介するので肯定意見が大半を占めるのは当然といえば当然なのですが。

ただ、しっかりと検証していけば完璧ではないという点も見つかります。

実際、全てが完璧なんて教材はまずありえませんからね。

で、QPAのデメリットと欠陥部分とは一体どのような点なのかという話。

僕が厳正に検証して一番、「ここがダメだな」と感じた点は、

「どういうネタをかき集めればより質の高いキュレーションサイトを構築できるのか」

「質の高いネタはどのようなところから集めればいいのか」

この部分に関してはちょっと弱いなと感じましたね。

あとはデザインについての言及。

最近は、ブログやサイトも似たようなものが増えてきているのでデザインって死ぬほど大事だったりします。

少なくともサイトが開いた瞬間に「うわっ、ないな」と思うサイトから購入しようとは思わないですよね。

現に僕も実験でデザインに気を配っていないサイトとデザインをきちんと作りこんで意識したサイトとどちらが成約率が高いか実験しましたが、マジで天と地ほど成約率に差がでましたから。

それぐらい、今の時代サイトデザインって大切なんですよね。

その点に関してもこのQPAはイマイチだなと思うし、もっとそこの部分にも意識を置いて欲しかったなと思います。

というかそこがきちんと抑えれていれれば、間違いなく初心者であっても”収益の安定”に関してはできると思うので。

ただ、その辺のQPAの弱点の部分に関しては僕の方から配布させてもらう特典の方でカバーできるようにしていますので、ご安心を。




QPAは長期的に使えるノウハウなのか?




さて、ここまで長々とレビューしてきましたが最後にビジネスにおける大きなポイントについて言及させて頂こうかなと思います。

それは、どのノウハウを実践していくにしても必ず僕がチェックするポイントである”継続性”の部分。

要は、稼げたのは良いもの早く廃れてしまうノウハウではなく、継続すれば継続しただけ稼ぎ続けられるのかということについて。

そりぁ、自分の人生の有限である時間を削って作業を行うわけですから、できる限り長期的に稼げるにこしたことはないですよね。

実際、いくら稼げる手法であってもグーグルの違法ギリギリのグレーゾーンに足を踏み入れるノウハウであったり、飽和を免れることはできない稼ぎ方ではモチベーションも続くわけはありません。

それこそ、徒労感いっぱいで作業を行わなければいけなくなります。

じゃあ、今回僕が紹介しているQPAは長期的に稼げるノウハウなのかどうか。

結論から言うと、先ほどから何回も申している通りQPAのノウハウは王道的な手法を用いたノウハウであるので、廃れることはまずありえません。

まぁ、グーグル側が「今後は一切キュレーションサイトは認めない」みたいな規約を作れば話は変わりますが、基本的にはキュレーションサイトが違法ではない限りほぼ永続的に稼げる手法だと思います。

これまで、こういう系のノウハウと言うのはグレーゾーンに足を踏み入れていたり、明らかな規約違反を行うものが多かっため、かなりヒヤヒヤしながら作業を進めるものが多かったのですが、今回のQPAはグレーゾーンを使ったノウハウは一切ないので、そのような心配はありません。

それゆえに、

「キュレーションサイトで稼ぎたいのであれば、まずQPAを学べ」

現在のキュレーションサイトのノウハウの中では、そのような立ち位置にいるのがこの教材と言っても過言ではないと思いますね。

なんか、ここまで押しちゃうとQPAの回し者だろと疑われそうですが(苦笑)

まぁ、単純にキュレーションサイト系でここまでの王道路線を行く、きちんとしたノウハウがなかったので、この評価自体は「当然」というのが僕の率直な感想になります。




QPAのまとめ


では、最後に簡単なまとめを。

僕のブログの自己紹介を読んで下さったことがある方なら知っていると思いますが、僕は現在アフィリエイターだけではなく、様々なビジネスを展開している身でありその中でも「ネットを使った店舗集客」のコンサルティングを行っています。

そういう意味でも、TwitterやFacebookやLINE、InstagramといったSNS系の研究はもちろん、今回取り上げたキュレーションサイトの研究には現在かなり力を入れて行っていたりします。

現に今はキュレーションサイトという媒体はグーグル側の評価が非常に高く、検索エンジンからの集客という意味ではキュレーションサイトと店舗集客という相性は抜群に良んですよね。

もちろん、キュレーションサイトのみで収益を得ていたこともあるのですが、どちらかと言うと店舗ビジネスでの方がキュレーションサイトを使うことが多かったのは事実だったります。

ただ、今回このQPAという教材を購入してみた結果、再度アフィリエイター目線でキュレーションサイトを構築していくという点で、キュレーションについて改めて見直すべきだなと考えさせられました。

と同時に、QPAのノウハウは店舗ビジネスにもかなり応用できる点があったので、思いっきり活用しています(笑)

実際、僕がQPAのノウハウをクライアント様に教えたところアフィリエイト目的でなくても使いたい、とアフィリエイトをやっていない人がQPAを購入するという事例が多数にのぼりました。

それぐらい、このノウハウは価値のあるものだしリアル、ネット含め活用のしどころがたくさんあるものだと思います。

もちろん”アフィリエイターとして稼ぐこと”に関しても申し分ないと思います。

なので、ブログアフィリエイトやメルマガアフィリエイトで成功している人にも是非活用して頂きたいノウハウなのです。

ちなみに、このQPAの僕のサイト経由の購入者の実践事例を以下に載せておきますので是非参考にしてみて下さい。

>キュレーションサイトで稼ぐQPA特典実践者の事例紹介

>QPA実践者事例。キュレーションサイト構築1ヶ月で30万達成の猛者あらわる!

>成果報告が止まらない!?キュレーションサイトで稼具方法QPA実践者成果報告。


根本特典「ハイクオリティアクセスプログラム」




※特典は約150Pほどのボリュームになっています

基本的に今回のQPAという教材には、これと言って大きな欠陥はありませんでしたが途中でも言及した通り、

「どういうネタをかき集めればより質の高いキュレーションサイトを構築できるのか」

「質の高いネタはどのようなところから集めればいいのか」

「サイトデザインについての言及」

この三点については、僕自身少し弱いなという印象を持っているとお話ししました。

そこで今回は、この3点を強化する特典を僕の方で製作したものを配布させて頂こうと思います。

特典の大枠ですが、ざっくりと解説するとキュレーションサイトで稼ぐと言ってもQPAの戦略は最終的にアフィリエイト商品を購入してもらうというものです。

そのためには当然アクセスを集めなければいけないのですが、ただ単にアクセスを集めるのではなく”購買意欲の高い”アクセスをたくさん集めた方が収益に大きく繋がってくるに決まっています。

それこそ、購買意欲のないアクセスを一万集めるよりも購買意欲の高いアクセスを10集める方が絶対に収益は見込めるわけです。

そして、そういった購買意欲の高いアクセスを100人、1000人、10000人と集めることができればどうでしょうか。

当然、QPAのセールスレターに書かれているような50万〜150万の収入というものを現実的にイメージできるはずです。

そして、そういったアクセスを集めた上でより質の高いサイトを構築しておくとどうでしょう。

限りなく、成約率の高い仕組みができあがるのでないでしょうか。

それは、まさに砂漠で脱水状態で死に掛けている大金持ちに対して、世界で一番質の高いミネラルウォーターを売るようなもの。

おそらく、そんな状態の大金持ちは喜んで全てのミネラルウォーターを買い占めることでしょう。

しかも、何度となく。

つまり、一番購入意欲がある人間にその人が一番求めている商品の中でも最も質の高いものを提供する。

そういう仕組みを作っていくことができる特典となっています。

要は、今回の僕からの特典は質の高いサイトを構築して、そういう購買意欲の高いアクセスを徹底して集めて待ち構える。

そして掴んだら離さない、いや離せないようなサイトを作りこむ。

しかもただ集めるだけではなく、圧倒的な数のアクセスを集めていく戦略ということです。

そのような戦略の全てを詰め込んだ

「ハイクオリティアクセスプログラム」

を僕からの特典としてお渡ししたいと考えています。

では、その具体的な内容の一部をご紹介しましょう。

<特典1:ハイクオリティアクセスプログラム>内容一部
・購買意欲がMAXに高まった人間だけを集めることができるある手法とは

・より成約率の高い記事を作成するために必要な情報収集の仕方

・質の高いネタの探し方とそのネタ元

・一発で自分が作った記事を上位表示させることができるある戦略とは

・グーグルの優良サイトであると判断する一番の基準であるサイト滞在時間を極限まで長くする方法とサイト内の回遊率を上げる方法とは

・サイト内を閲覧しているユーザーをただで逃さず、より購買意欲が高いユーザーに変える方法とは

・グーグルにこのサイトは有益なサイトであると認識させる鉄板の法則とは

というような内容で、より消費者のニーズに応える質の高いサイトを構築し、その上で購買意欲の高い消費者を徹底して集めるという収益の最大化にこだわった戦略になっています。

おそらくQPAのノウハウと僕のノウハウを同時に学ぶことにより、ネットビジネスはもちろんのことビジネスの原理原則を自分にものにできるようになると思います。

当然、そうなればその延長線上にある情報商材を扱ったブログアフィリエイトやメルマガアフィリエイトでも大きな収益をすんなり稼げるようになっていくでしょう。


<特典2:購入者限定特別メルマガの受け取り権利>
ここでは、僕のサイトから教材を購入して下さった方限定で購入者限定の特別メルマガを配信させて頂きます。

もちろん、その内容はブログや通常のメルマガでは決して公開していないものになっています。

内容に関してはネットビジネスで年収億越えを現実的に果たして行くために必要なスキルや戦略、またいかにネットビジネスやアフィリエイトで身につけた知識や経験をリアルビジネスにつなげていくかということを中心に情報発信していこうと思います。

このメルマガはまさに、僕のこのブログを作った目的である「共に世界トップレベルのビジネスマンになる人専用のメルマガ」になっていますので、意識の低い人には向かない情報かもしれません。

もちろん、そういう方は配信の解除をして頂ければ即座に配信を停止させて頂きますのでご安心を。


<特典3:根本武の直接コンサルティング権利>
最後の特典となるのが、私根本武から直接コンサルティングを受けられる権利です。

僕のブログ経由で1つでも教材を購入して下さったかたは、もう既に僕との間にビジネスパートナーとしての関係性ができていると僕は本気で思っています。

現実問題、僕のブログ経由でジョイントベンチャーを行うということにまで至った方が数名ですがいますので。

もちろん、ジョイントベンチャーとまでいかなくとも僕の知っている限りの知識と経験の全てを提供させて頂きたいと思います。

QPAという教材は僕自身が製作した教材ではありません。

ただ、僕のサイトでいい教材ですよと紹介する以上、そこには紹介する側の責任というものが必然的に生まれると思います。

なので、是非とも教材購入者の方には僕のコンサルティング権利を使い倒して頂ければなと。

<NEW>2017/02/18

※アップデートした特典について



今回、新しく特典として追加させて頂いたものは主にネットビジネスの基礎の部分である「文章術」について、もっと言うと「記事の書き方」についてです。

と言いますのも、QPA購入者然りこれまでの僕のアフィリエイトのコンサル生全ての方に共通する悩みが

「記事が書けない」

というものだったりします。

このネット上で行うビジネスの基礎と言える部分は間違いなく「文字を使う技術」であり、言葉そのものです。

だって、アフィリエイトの教材自体全て言葉を商品にしているものだし、その言葉にお金を払ってくれる人がたくさんいるということになります。

つまり極論を言えば、文字を使う技術を習得すれば爆発的に売れる商品を作れるし稼げるということです。

それだけに、その部分に躓いている人もかなり多いのが現状だったりします。

「良い記事ってそもそも何?」

「どうすればそんな記事書けるの?」

「記事を書くのはしんどい作業だし、そんなに書けない」

といった悩みが本当に多いわけです。

このQPAに特典としてつけている「ハイクオリティアクセスプログラム」ですが、このノウハウの軸となるものは「購買意欲の高いユーザーを徹底して集める」という戦略です。

要は「今すぐにでも買います」という人をたくさん集めるというノウハウ。

僕の特典を手にしたほとんどの人はそういう顧客を集客できている人が大半なのですが、それでも”顧客の取りこぼし”が結構あったりしていました。

どれだけ、購買意欲の高いアクセスを集めてもネット上で商品を売っていく文章が下手であれば売れるものも売れない。

これが事実です。

と同時にそれはもの凄くもったいない話。

だって、あと一言刺さる言葉を言えば商品を買ってくれるお客さんが目の前にいるのに、それをみすみす取りこぼしているわけですから。

以前Twitterアフィリエイトが出始めた頃に、僕はTwitterのみで月に200万円稼いでいたことがありました。

もちろん、作成したアカウントが”当たった”という幸運もあったのですが何よりTwitterって魅力を表現できるのは「文字」だけです。

それも、Twitterなのでブログやメルマガと違い文字数も限られている。

それなのに、月に200万ものお金をTwitterのみで稼ぎだしてしまったのです。

多分、Twitterアフィリエイトオンリーで月にそれぐらい稼いだのはこの業界でも僕ぐらいじゃないかと思います。

つまり、これも「文字を使う技術」があったからできたこと。

「文字の力」なのです。

実際、僕のTwitterと同じような条件(フォロワー数など)でやっている人も多数に登ったと思うのですが僕の10分の1も稼げていない人がほとんどでした。

だってネット上で稼ぐ文章の基礎が全然できてないんですもん。

同じ媒体で同じフォロワー数なのに、僕が毎月200万稼いでいたのにその人たちはせいぜい20万から30万程度だったりします。

本当に勿体ない話ですよね。

だって同じアクセス数なのに収益10分の1以下ですからね。。。

その人が日に一万円の成約を勝ち取って「やったー」ってなってる時に、僕は日に10万稼いでいる。

この違いマジでヤバくないですか(笑)

同じアクセス数でも200万と20万ですからね。

恐ろしいです。

で、これはQPAで使うキュレーションメディアでも全く同じ。

文章の使い方や言葉の言い方一つで成約率は大きく変わってくるのです。

でも、この文章術って実はそんなに難しいものじゃなく、多分この業界にそこそこの年数いる方ならば誰でも知っていることだったりします。

ただ、知っているということと実際に使えてるかどうかって天と地の差。

知識として知っていても、うまく使いこなせていない人とかですね。

ノウハウコレクターとか呼ばれている人はまさにこれに入るかと。

そういう意味で、今回特典追加として「ネット上での文章術」についてアップデートしました。

内容的には基礎的な部分はもちろんのこと、誰でも売れる文章を使いこなせるノウハウを中心にコンテンツにしています。

この文章術に関しては、キュレーションサイトのみならずネット上でのどの媒体でも応用可能なものになっていますので是非活用してみて下さい。

では内容の一部を紹介しましょう。

根本式ウェブライティング術

・どんな初心者でも即座にトップライターばりの文章が書けるようになる方法とは

・紹介した商品が販売中止せざるをえないぐらい売れたあるライティングテクニックとは

・初心者でもスラスラ記事が書けるようになる方法とは

・質の高い記事を1日10記事投稿可能にしたあるテクニックとは

・初心者が犯しがちな読者の購買意欲を0にする間違った文章作成方法とは

・購買意欲の高いユーザーに「今すぐこの商品を買わないと大変なことになる」と思わせる簡単なライティングテクニックとは

・根本式ウェブブランディング戦略

・ネットだからできる初心者でもすごい人物に見える裏技

・ネットビジネスで稼いでいく場合はブランディングが全て。その理由とは

・ネット上ではどのようなブランドが一番ウケるのか

・初めて文章を書くような初心者でも知的な文章に様変わりする文章術とは

・ウェブライティングの鉄則とは

・一度自分のサイトに訪れたユーザーを離さないある仕掛けとは

・高額な商品を簡単に売る方法

・今すぐにでも売り上げを倍にすることが可能なセールス方法とは

などなどを追加特典としてアップデートしました。

是非ネットビジネスで稼いでいける文章術を学んでみて下さい。




購入者の制限

今回、推奨教材の1つとしてキュレーションサイトで稼ぐ「QPA」を紹介させて頂きました。

もちろん、僕のサイト経由で購入して下さる方には全員稼いでもらう必要があると思うし、それが教材を紹介した人間の最低限の役割だと思います。

だからこそ、僕も教材購入者様に対して最高のサポートをする義務が出てくる。

ただ、「稼がせる」ということは言葉で言うと簡単なのですが実際かなり骨の折れる作業なのは間違いのない事実です。

僕自身コンサルティングほど難しいものはないと常々感じでいます。

そしてそのようなマインドを僕が持っているからこそ、コンサル生はかなり高い確率で成果を出してくれるのだと思います。

ただ、残念ながら僕自身は一人しかいません。

つまりこの教材購入者様が増えれば増えるほど、その「稼がせるサポート」が手薄になるということです。

当然、そうなればこの教材を僕のサイトから購入しても「稼げない人」が出てくる可能性が高くなる。

それは僕に取っても本意ではありませんし、それは僕の利益にもなりません。

なので、今回のQPA+ハイクオリティアクセスプログラムの販売は15名様限定とさせて頂きたいと思います。

僕からのサポートを受けたい方、本気で稼ぎたい方はお早めの決断を推奨いたします。

※購入者が15名に達した時点で一旦販売の停止をさせて頂きます。

※残りわずか2点です。今すぐ注文する。

>根本武特典付きでQPAを購入する

ちなみに今回のQPAの特典としてつけさせて頂いている、ハイクオリティアクセスプログラムですが実は手にする人の数が増えてしまうと一人あたりの収益に影響が出てくるノウハウになっています。

ですので、ある一定の方の手に渡った時点で販売を完全に停止させて頂こうと考えておりますのでご了承下さい。




根本の特典付きでQPAを購入する方法


以下よりQPAのセールスページにアクセスして頂いて、教材をご購入して下さい。

>根本武特典付きでQPAを購入する

決済が完了次第、アドモールのマイページより僕の特典をダウンロードが可能です。



※教材購入の際に必ず以下の表示が出た状態で購入するようにして下さい。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-10-06-49

稀にではありますが、いくら試しても上記の表記がでない場合がございます。

その際はお手数ですが以下よりご連絡頂くようにお願い致します。

また教材や特典、この記事に関してのご質問や相談などございましたらお気軽にご連絡して下さい。



>お問い合わせ