根本です。


最近の高額塾系のオファー及び、情報商材などにおいても投資系のものが流行りの傾向にありその中でも


「仮想通貨」


に関する案件が増加傾向にあります。


もちろん、仮想通貨だけが爆発的に伸びているわけではありませんが仮想通貨によって稼ぐというノウハウが増えつつあるのは間違いありません。


で今回紹介するオファーもその仮想通貨で稼ぐという内容のオファーであり


「ビリオネアコインアカデミー」


というオファーについてです。


今回のこのオファーの裏側にはどうやら業界では有名な「あの人」もついていそうなので、そのあたりを探りながら、僕なりの意見を述べていこうと思います。


それでは行ってみましょう。




阿部悠人 ビリオネアコインアカデミー








阿部悠人 ビリオネアコインアカデミーのレビュー





今回のビリオネアコインアカデミーのオファー発信者である「阿部悠人」さんはあの「小玉歩」さんが主催する「フロントラインマーケティングクラブ(FMC)」というビジネスクラブのメンバーです。


ただ、はっきり言って僕からすれば今回のオファー発信者の阿部さんが小玉さんの弟子の時点で・・・・という感じが正直な感想。


小玉さんについては以下で詳しく解説していますが、小玉さんに関しては見た目があれだけ爽やかな好青年風なのに実際の内情なんかはかなりえげつないことをやっていたりするのが現実です。(これに関しては業界ではかなり有名な話ですね)


>小玉歩さんの稼ぎ方の”裏側”とは


ですので、僕からすれば小玉さんと関連している人物のオファーという時点でなしだなと思うわけです。


ちなみに、今回のオファー発信である阿部悠人さんは過去に「転売」系のオファーなども発信していた人物であり、メルカリ転売の書籍なども出しているようですが評判はかなり悪いですね(苦笑)


また、今回のオファーでも仮想通貨によって「1億円稼いだ」と公言しているのもかなり怪しいと思っていいと思います。


だいたい、ノウハウなどのスキル面が通用しない投資系で自分が稼いだからといって同じやり方で他の人間も同様に稼げるようになるなんてことはまずありません。


ビジネスならば、スキルさえ身につけれやることは同じなので同様の成果を出すことは可能ですが、運要素の強い投資系ならば再現性ということは二の次、三の次と考える必要があると思います。




仮想通貨は本当に稼げるのか?





今流行りの仮想通貨ですが、本当に稼げるのか?というブログ読者様からの質問などは頻繁にきます。


確かに仮想通貨は現在トレンドなのは間違いありませんし、注目度が高いものであるのも間違いありません。


ただ、僕の見解としては


「流行っているからといって初心者が簡単に手をだすものではない」


というのが僕の意見になります。


仮想通貨といっても投資は投資だし、確実に稼げるなんてことは絶対にありえません。


それこそ、仮想通貨も色々ありますしまだまだ投資という分野においては未成熟なもの。


だからこそ


「いつ、どうなるかが不透明」


とも言えるジャンルの投資方法なのです。


特にまだ先行きがわからないものなどに、世界的な大手の企業(グーグルやアップルなど)が投資などをするとマーケットの反応としては高騰するのが普通です。


当然、それだけ注目も集まり売買なども活発に行われるようになります。


まさにビットコインなどの仮想通貨はそのような渦の中にある仮想通貨であり、注目されているがゆえにこれだけノウハウも出てきているのです。


ただ、だからといって今後も永続して稼げるかと言えばそんなことはありえないし、今注目されているからといって初心者がいきなり参入して簡単に稼げることもありえないと思っています。


確かに、長年投資の世界で稼いできた人が仮想通貨などの売買によって稼ぐということはありえる話だし、現在進行形で起こっていることだと思います。


しかし、それはあくまでも「投資のプロ」が判断した結果たまたま今は仮想通貨が稼げるとなっただけでプロのトレーダーが稼いでいるから「誰でも稼げる」なんてことは冷静に考えればありえないということです。




阿部悠人 ビリオネアコインアカデミーのまとめ





今ネットビジネス業界でも流行りである「仮想通貨」ですが、はっきりいって再現性の面は期待できないと思います。


仮にあなたが本当に仮想通貨で稼ぎたいのであれば、自分でノウハウを調べて実践しけばいいと思います。


というか投資なんてそんなものです。


自分で調べて実践するのも、人に教えてもらって実践するのもそれほど変わりません。


まして、教えてもらう人間があの小玉歩さんの弟子というのであればなおさらだと思います。


もちろん、小玉さんに心酔している人はたくさんおられますし、「僕は小玉さんと阿部さんを信じてやってみます」という方はどうぞとした言いようがありません。


ただ業界の裏側を知っている人間からすれば、あまり関わらない方がいいのではというのが結論的な意見になります。


では今回は以上です。


>コンテンツ一覧